◆ORICCO

秩父材製秩父発のORICCOは、秩父もくもくきかく/秩父森画
プロジェクトの一環として、秩父太織職人北村久美子氏にご協力
いただき、ツグミ工芸舎で考案・開発したオリジナル織機です。
4枚綜で600種の柄組成が可能の、
これまでになかった卓上織機が生まれました。
(実用新案取得準備中)

ORCWS

32c4fbf278ccc9429e5b51587e43ecce


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

◯ORICCOそもそも

ORCOD

もっと気軽に、かつ本格的に、手織りを学べる機会があればいいな。
かつては、一般家庭では日常生活の一部だった「手織り」の文化と技術が、
また「ふだんしごと」に戻ってゆくといいのにね。

いつごろからか、秩父太織に20年以上携わってきた北村久美子さんと会うと、
そういった話しをするようになりました。
ならば、それを秩父で培った技術と材で形にしてみては?と、
伝統工芸士である北村さんと、秩父材で木の仕事をする私たち
ツグミ工芸舎で取り組み、試作と議論を重ね、形にしたものがORICCOです。
ORICCOは、これまでの織機とは違い、持ち運び可能のコンパクトなA4サイズ
でありながら、織りの基本から複雑高度な技術(図案組成)までを学び
実践できる織機です。
通常は最小でも畳一枚分のスペースが必要で簡単な移動も不可能な織機
ですが、ORICCOは、どこへでも持ってゆき、
どこででも気軽に手織りを楽しむことができます。

ORICCOという名前はそのまま「織りっ子」を意味します。
"織りっ子=織る人&道具"が増え、
自分で身近なものを創る喜びと楽しみ、
これまで日本に継がれて来た「ふだんしごと」が
これからも続いてゆくことを願って。

ORC+人
天気の良い日は アウトドア手織りも

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

◯ORICCO ワークショップ 使用実例


2015年78月"コースターの手織り 秩父太織"
和くらし大好き!集まれ 女匠展 ~新しい暮らしへの提案~」
(伝統工芸青山スクエア・東京都港区)
 
3127eeab4ac640d5bcaad712bfccf20c

----------------------------------------------------------

2015年9月 "伝統織りと秩父古材の仕事"
Handweaver Magnetic Pole × ツグミ工芸舎
(あるぴいの銀花ギャラリー・埼玉県さいたま市)

dff8db6a36cbdbb1dc5b9ee9644f672e

あるぴいのWS

_DSC8786

あるぴいの男の子2
    
     *写真撮影 あるぴいの銀花ギャラリー阪健志さん


........................................

ORICCOの販売・注文について


ORICCOは、手織りの心得があり、柄織の勉強と理解を深めて
いきたい方にぴったりの多綜
(4枚綜)の卓上織機です。
そのため、ご自分で織図を理解している、または、
していく必要がございます。
使い方等の説明書は付属していません。
ORICCOは手織教習を目的に開発した織機で、
マフラーやストールなど長いものを作ることはできません。
作品づくりのための織機を探している方には、
市販の別の織機を探していただくことをおすすめしております。

このような特色をご理解いただいたうえで、ご購入をご希望される方
に、受注生産の形で制作予約を承っております。

全工程及び全パーツを1人の職人の手作業で制作しておりますこと、
注文の順に制作をしておりますことから、かなりお時間を
いただかなければならない場合がございます。
悪しからずご了承ください。

詳細につきましては、下部に記載の連絡先までお問い合わせくださいませ。