◯ひぐらし屋台


店内にある「ひぐらし屋台」で 時々 
いろんなジャンルの作家さんの個展を開催してゆきます

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*「harihari + ORICCO+コラボレーション企画展 ”花しごと+植物×手織”

 
花しごとDM

  
花しごと作家harihariさんの作品と、ORICCO+の手織ワークショップのコラボレーション企画展。
harihariさんのシンプルなリースや花雑貨に囲まれて、秩父生まれの4枚綜絖式卓上織機ORICCOで、
植物を織り込むbotanicalなhand weaving タペストリーを作りませんか?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*「SENIMO クリスマス バッグ展示販売会”]

DM-01DM-02

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*「isicahonori服展”オーガニックコットンと麻の服”]

I&H
I&H裏

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*「丹下幸江・あそぶ服展」


sachie16


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*絵本の原画展「常夏ピアノ」


20150711_1479898

20150711_1479907

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*磁極 × ツグミ工芸舎 

 3日間限り 小さな展示の会 絹布と木と

mp&tu

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*胡蝶の舟 そりゅうしのうた  植岡勇二

そりゅうしDM表
そりゅうしDM裏

11540882_600733053362598_787925055612253885_n

5月後半から6月1日にかけて、gallery & books circle(東京/国立)で開催された
企画展「うたはゆめをわたる 胡蝶の舟」に続く、秩父での、一日限りの巡回展です。

めくるめく映像詩でつづる、異界の東海道五十三次。東京/静岡で開催されている
手創り市のライターやスタッフもこなす、植岡勇二作の小説『胡蝶の舟』を、朗読、
ライブ、展示空間で表現します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2015夏・二人展 善良二(シャツ)×勅使川原美和(靴)
 
 〜
なつのシャツ なつのクツ なつかしむ
シャツと靴A5

靴とシャツ裏

和の布・柄を シャツに仕立てる 善さん 気軽に着れて 丁寧な縫製 こだわりの着心地 シルエットの美しさとの出会いを お楽しみに
日本人の足 一人一人の足に合う革靴を 日々 てしごとで 作り続けている 勅使川原さん 履き心地 機能性の良さはもちろんのこと ディテールへも 配慮された その 素敵なデザインも人気です
会期中 魅力的なワークショップを 勅使川原さんに開催いただきます!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*古布メイセンショー2015 vol.2
 
 日傘 × セミオーダースカート

メイセン日傘


*”HARUNOFUKU EXHIBITION  TANGE SACHIE ” 
丹下幸江 春の服展

       *
会期日時の営業時間 13-18時半
tange表
宛名面tange

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*”秩父太織展” 

太織展

秩父の伝統工芸品で”奇跡の絹布”と言われる秩父太織。
今回は、実際に反物を見て触って、着物の試着もしていただける稀少な機会です!
この催しは、ふだんきもの好きな方には全国区で有名でファンが沢山いらっしゃる、
熊谷の「きものこすぎ」店主さんによるプロデュース。365日、着物で生活され
ているスタイリッシュな若旦那さんです。これまでに数々の素敵なきものイベント
を手掛けてきたこすぎさんの、初めての in 秩父企画、私自身も今から楽しみです。
当日は、こすぎさんと、秩父太織の作り手お二人が在場いたします。私も秩父太織
のきものを着て、お待ちしています!
きもの好きな方、ぜひ、遊びにいらしてくださいませ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*”山のかご展”森のうたが聴こえる2014 石黒綾子(つるかご・秩父)

あやちゃDMメール用
あやちゃDM通信面メール用
DM写真&タイトル 石黒綾子



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*”あたしのくつ、あしたのくつ”てしごと★足靴工房(革靴・春日部)

 足靴Web用
 
足靴宛名面web用



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*”竹のちいさな小物たち”藤野真也(竹細工・埼玉小川町)

fujino表
fujino裏



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*”酒ノ器” シモヤユミコ(陶芸・茨城笠間)

シモヤDM表
シモヤDM裏

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
¿moSICA
  ISICA?
秩父でつくる その3
作り手 ISIcA (布物作家埼玉県)

日時 6/22(日)、27(金) 29(日)7/3(木)  7/4(金) の 6日間
    13:00 
 18:30

isicaDM表

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
只今開催中!
*2014 アンテーク銘仙フェア Qui Meisen(銘仙リメイク・東京)

アンテーク銘仙フエア

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*”苔トラ” 岡村友太郎(造形作家・神奈川大磯) 

苔トラ表02

苔トラ裏05

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ちちぶでつくる その2
 かぎろひ 秩父太織・石塚工房(秩父絹織物・秩父)

 かぎろひかぎろひ裏

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ちちぶでつくる その1
 みったんてん upuuziora水口美智代(フェルト・秩父) 
みったん表
みたんてんDM7裏

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*松本美弥子(陶磁・愛知) ”月待ちのブローチ”
 
 
平成25年10月18日(金)~11月10日(日)

 ※期間中休み 定休日(月火木)他、11/2(土)と11/3(日)



松本Pチラシ

約70点の新作と定番ブローチが出揃いました。

まるで金属のような質感なのに、手に取ってみると磁器独特の、
ふわっとした軽さが感じられます。

何も持っていないようで、確かに手のひらの上に存在する
小さな宝物には、世代を問わず惹き付けられるのあります。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

安江かえで器展
 
2013年8月16日(金)ー 28日(水)12時くらいから日暮れどきまで
 *会期中、月・火・木曜日と25日(日)は休業いたします。


かえで表

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*月夜ヲ想フ ~放ち 照らされ つづる 
  
   
2013年6月21日(金)~7月5日(金) ※期間中休み 月・火・木曜日


月夜ヲ表

 
*出展作家

 松本美弥子(磁器・愛知)
 明かりに照らされる、金属のような質感のブローチやうつわ。
 まるで、小さな月が手もとに存在しているかのよう。

 梅原亜希乃(蜜蝋ろうそく・高知)
 自然素材と繊細な手仕事が 灯りとともに、かぐわしく。 

 たかはしふみこ(造形・秩父)
 暗く静かな夜の中で 確かに光を放つ存在の、紙の仕事。 

三日月セット
松本美弥子

梅原さん
梅原亜希乃

fuuBC
たかはしふみこ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Mayfair 晴れのち、メイセン  Qui-Meisen

Qui-meisen表

会期: 5月7日(水)ー 6月7日(金)12:00 - ひぐれどき 
    定休日 月・火・木曜 ※期間中、5/12(日)と5/19(日)はお休みします。 
    


◆作家プロフィール

 ◯
Qui-Meisen
 
女性二人のユニット。東京在住。長きにわたり各地のアンティーク銘仙
  生地をコレクションしている。沢山の生地に囲まれる中、集めるだけではもったいな
  い、若い世代の人にこそアンティーク銘仙を楽しんで着ていただきたい、、という想
  いを抱くようになり、普段も気軽に着れる、極力金具等布以外のパーツを使用しない
  シンプルなデザインの洋服や日傘などを作っている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*"一粒万倍 小豆さん" antuk

小豆さんDM送信用

会期: 2月21日(木)ー 3月3日(日)12:00 - 19:00 
    期間中 月・火・水曜日休み(※日曜日は営業いたします) 
    


◆作家プロフィール

 ◯antuk(あんとぅき=アイヌ語で「小豆」)・・・1977年埼玉生まれ。彫金・ロスト
  ワックスを経て、骨董市出会った日本の古布や着物地の魅力に目覚める。その独特な
  雰囲気を活かしつつ、現代に馴染む作品づくりに日々いそしんでいる。

 ◯在廊日・同時開催ワークショップ 集う「旧小正月につくる竹の針山」
  2/24(日) 13時半〜ー 15時まで



第四回目は、

*冬の小さな展示会 
"ゆかしくひかる"

ゆかしく02



会期: 12/5(水)ー 12月24日(月)12:00 - 19:00 
    期間中 月火水曜日休み 
    ※初日5日(水)と最終日24日(月)は17時まで


    持続可能な暮らしと遊び心に適う誠実な手仕事・おもちゃ・食べもの 
    時々、ワークショップや企画展

    ツグミ工芸舎・百果店ひぐらしストアにて


第三回目は、 

isica × 石黒綾子  「Haha aruga Mama」

hahaDM01

子を育てるすみかを 秩父に選んだ はは
そこで むりなく手に入れた素材へ ていねいに手を加える
しなやかで たくましさをたたえた 手仕事のあかし
それは 秩父のあるがままと生きる あるがままの あかし



当店で取扱いさせていただいている、生まれ育ちは全く別で現在秩父在住の作家さん
2人の作品に焦点をあて、秋に似合う展示会とワークショップを開催いたします。

  会期:  9/21(金)~ 9/24(月)

  時間:  11:00 ~ 18:00


◆作家プロフィール  
 
 ◯石黒綾子・工房かずら(かご編みびと)
   
東京生まれ。黒葛工芸作家の古田花山に師事。
自ら山に入り採取した蔓でかごやアクセサリーを編んでいる。
その確かな技術あってこその斬新なデザイン力も持つ作品は、
お客様が長い時間をかけて、色やつやを育てゆく楽しみを持つ。
これまでに「工房からの風 craft in action」などにも出展。


◯isica(布・革作家)
  
埼玉生まれ。専門学校で服飾専攻後、布や革で作品を創り始める。
ハギレやシルク、革などを、独自のセンスで様々に組み合わせるスタイルは、
男女を問わず、好評を得ている。当店では、不要になった余り布を、センスある
組み合わせで継いで作ったあぶちゃんを常設で取扱い中。
これまでに「クラフトフェアまつもと」などにも出展。


 

第二回目は、、、
 
* 2020製陶所 「涼の器」  → ○ 




第一回目は、、、
 
* 「GRのつくる」 

GR4

GR3
   
   
男の子二人を育てながら、自分の好きなこと気になることを、
   様々な素材を通して発信し続けているGRさんの世界を、ご紹介いたします。
   
これまで作ったモノたちを展示し、その作った場所などの紹介もしていただけるそうですよ。
   お楽しみになさってください!   
 
    会期 :    6月19日(火)ー30日(土) 
   やってる曜日: 火ー土 ※日月は休み    
    時間:    11時ー18時   
    場所 :   「ひぐらし屋台」 ツグミ工芸舎百果店 ひぐらしストア店内  



GRさんのプロフィール(手創り市HPより引用)
    
 
自分は普通過ぎると思い、服飾専門学校中退。子供が産まれてから子供服を作る事にはまり、
 2004年ネットショップ「imochocoパターンSHOP」を立ち上げる。2010年2月活動名を「GR」へ。
 やりたいことは自分でやってみる。楽しんでみる。家族や周りの人の夢を応援する。
 何かやりたいとき、遅いと言うことはない。をモットーに、パターンCAD、編み機、陶芸、
 など勉強しながら、作りたいものに生かしています。